列島を縦断した台風も去った10月10日、関東地方は、すがすがしい運動会日和の晴天に恵まれた。実際私の周辺の地域でも、いくつかの幼稚園、小学校で運動会が開催された。子どもたちが待ちに待った運動会。しかし天気は回復しても、タイミング悪くインフルエンザに感染し、この日に回復が間に合わなかった子どもたちやその親たちにとっては、なんとも恨めしい晴天であったに違いない。このような行事は、子どもたちはもちろん、親にとっても、わが子の成長を目の当たりに実感できる、年に一度のビッグイベントとして、万障繰り合わせてでもはずせないものだ。

ログインして全文を読む