外部委員が過半数を占める調査委員会の設置を、患者側が求めることがある。あるいは、病院が自主的に設置することがある。本来、外部委員には院内で得られない、あるいは、不十分な専門知識が期待される。この延長上に外部調査委員会がある。患者側の“原因究明”という要求には、将来の、あるいは同時進行の訴訟を、患者側にとって有利に運ぼうとする意図が含まれることがある。

ログインして全文を読む