人間復興か、はたまた医療費抑制政策か。おそらく両方の意味でしょう。国を挙げての在宅医療推進が謳われています。07年に制定された「がん対策基本法」では「がん患者の意向を踏まえ、住み慣れた自宅や地域での療養を可能とする」とし、「在宅での療養と看取り」を勧めています。

「緑虫」との闘いの画像

ログインして全文を読む