ついに政権交代が実現しました。それでも、医療現場に立つ私としては、何かもやもや感が残っています。それは、選挙の争点として年金や医療に対する国民の関心は高いという調査結果が出ていたにもかかわらず、医療政策に関するマニフェストについて、ほとんど議論されないまま選挙が終わってしまったからです。

ログインして全文を読む