新型インフルエンザA(H1N1)の本格的流行が目の前に迫っている。全国5000か所のインフルエンザ定点から得られるサーベイランスデータによれば、第32週(8月3日〜9日)には全国で約6万人、第33週(8月10日〜17日)には約11万人、第34週(8月18日〜24日)には約15万人の患者が発生している(1定点あたりの患者数はそれぞれ0.99、1.69、2.47)。

ログインして全文を読む