「ドラッグラグ」という言葉がメディアに登場したのは5、6年前のことだろうか。この用語は、1973年、米国における新医薬品の上市がヨーロッパに比べて遅いことを指摘した論文の中ではじめて用いられた。これ以降、ある地域では販売されている医薬品が他の地域では使用できない、あるいは使用できるまでに時間がかかるという“drug lag”に関する議論は世界的に活性化した。

ログインして全文を読む