誰一人として正解を知っている人はいない。現場や専門家の声に謙虚に耳を傾けてすべての関係者が立場を越えて国民の命を守らなければならない。5月28日、参議院予算委員会において新型インフルエンザの問題が集中審議された。私は大学で保健学を学び、大学院で法律を学んだ。今回の新型インフルエンザ問題は、公衆衛生と法律にまたがる問題であると考え、傍聴に臨んだ。本稿ではその感想等を述べたいと思う。

参議院新型インフルエンザ集中審議傍聴記の画像

ログインして全文を読む