我々、医療改革懇談会では、遠からず実施される総選挙を前に、患者・市民の立場に立った医療制度改革はどうあるべきか、国会議員、医療専門家の方々のご意見を参考に、全体会議あるいは個別の協議を重ねてきました。このたび、提言を以下のようにまとめ、昨日夕刻、患者・市民の同志の皆さんと、まずは与党第一党である自由民主党の細田幹事長、保利政調会長、園田政調会長代理にこの提言を手渡してきました。                                     

ログインして全文を読む