2009年4月下旬、メキシコでブタから感染したインフルエンザの報告(数十例の死亡報告を含む)が公にされた。それからまだ1か月を経過していないが、筆者がこれを書いている現在、流行は北米・南米・ヨーロッパ・東アジアに拡がり、全世界で10,000例を超えた。日本国内でも300例に迫っている。

ログインして全文を読む