我が国をパニックに陥れた新型インフルエンザ騒動も、ここに来て落ち着きを見せ始めています。5月28日には神戸市の矢田立郎市長が「安心宣言」を出し、30日には騒動の発端となった兵庫県立神戸高校、兵庫高校で授業が再開されました。また、主要五大新聞に掲載された記事数(地方版も含む)は、5月17日の週の7872件から、24日の週には3533件と半減しています。

新型インフルエンザ騒動の舞台裏の画像

ログインして全文を読む