去る2月6日、厚生労働省が「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」を公布しました。省令では、インターネット販売をはじめとする医薬品の通信販売について、リスクの低い医薬品を除き販売を禁止する旨を定めています。私はこの規制強化に、強い危機感を覚えます。十分な国民的議論がないままに、国民あるいはその代表者たる国会の承認を経ない省令というかたちで、多くの販売者そして利用者が、薬を販売し入手する機会を奪われるのです。

対面販売なら本当に安全なのか―薬のネット販売禁止に物申す!の画像

ログインして全文を読む