メキシコを発生源とした、豚インフルエンザ(H1N1)の感染が世界中に広がっています。4月28日、WHOは継続的に人から人への感染がみられる状態になったとして、インフルエンザのパンデミック警報レベルをフェーズ4に引き上げました。これを受けて、厚労省も、豚インフルエンザ(H1N1)を新型インフルエンザとしました。

新型インフルエンザ対策を考える―検疫よりも国内体制の整備を!―の画像

ログインして全文を読む