お蔭様で、海外に住んでいる者でも「MRIC医療メルマガ通信」を通して、日本の医療事情を知ることが出来ます。医療崩壊が深刻とのことですが、大きな問題の1つに、どうしたら優れた医者を育てることが出来るか、があると思います。1年前まで日本の大学で医学生・若手医師の教育に関わってきた者として、これまでの経験を踏まえて私なりの考えを述べさせていただきます。

医学部教育と卒後教育を考えるの画像

ログインして全文を読む