東京女子医大の人工心肺訴訟第二審は無罪だった。これを報じた3月28日の朝日新聞の記事は、詳細に訴訟の経過を示し、記事にはあまり主観が出ず、公平な扱いで両者のコメントが載っており秀逸だと思った。ご家族の思いと訴訟による解決のミスマッチも鮮明である。この記事を読んだだけで、医療事故調査委員会設置法案に関する意見の相違も明らかになった気がする。

人工心肺事故無罪の画像

ログインして全文を読む