去る3月11日、がん治療の前進をめざす民主党議員懇談会(会長:仙谷由人議員、事務局長:古川元久議員)の主催する「慢性骨髄性白血病(CML)に関する勉強会」を傍聴してきました。 私たちCML患者のおかれている状況と厚生労働省に対する当面の願いは、『「安心して生き続けたい!」CMLに特定疾患指定を』でもお伝えしましたとおり、以下の1点につきます。

「さっそく舛添大臣のもとへ行きましょう!」の画像

ログインして全文を読む