日本郵政による「かんぽの宿」のオリックス不動産への一括譲渡が白紙に戻りました。日本郵政は、「かんぽの宿」70施設と首都圏の社宅9カ所の計79施設を約109億円でオリックス不動産に一括譲渡する契約を結んでいました。ところが、この契約を解約することで合意したと、2月16日に正式に発表したのです。

ログインして全文を読む