04年12月17日、福島県内の女性が、帝王切開手術時に、大量出血で死亡した。医師が逮捕・起訴され、医療界に衝撃をもたらした。08年8月、福島地方裁判所で無罪の判決が言い渡された。検察が控訴を断念したためこの判決が確定した。

問われる統治機構との接点、「無理な規範」医学発展の阻害もの画像

ログインして全文を読む