本日(2009年3月11日)、第一衆議院議員会館にて、慢性骨髄性白血病に関する勉強会が開かれます。主催は、がん治療の前進をめざす民主党議員懇談会(会長:仙谷由人議員、事務局長:古川元久議員)。第一の議題として、「慢性骨髄性白血病の特例疾患指定について」を取り上げていただくことになっています。

「安心して生き続けたい!」CMLに特定疾患指定をの画像

ログインして全文を読む