去る2月24日、厚生労働省大臣室において、骨髄移植キット在庫不足に関する情報公開と患者負担増加の回避を求める要望書とともに、皆様にお寄せいただいた66,000筆超の署名(個人署名65893筆、メール署名623筆、個人意見書46筆、団体要望書59団体)を無事、舛添厚労大臣に提出いたしました。

「2度と起きないように」舛添大臣は、危機管理と情報公開を私たちに約束したの画像

ログインして全文を読む