リハ専門医がいなかった80代にPTは訓練室で診断、治療を一人でこなしていました。管理栄養士は最近まで医師とは別に、栄養科の中にこもって計算していました。高い技能を持つ専門職でしたが、医師とは独立して働いていたのです。80年代の診断技術の発展、90年代の治療技術の進歩で地方まで高度な医療が普及していきました。80年代の開心術では術後は数日人工呼吸をしていましたが、現在は手術室で抜管し、翌日には食事が開始されますから、地方の民間病院でも90年代からオフポンプ冠動脈バイパス手術がおこなわれるようになりました。

病棟のモジュール化の画像

ログインして全文を読む