前回の配信で、医療訴訟の濫発が医師賠償責任保険を破綻させ、ハイリスク医療から医師が撤退する危険性を指摘させていただきました。今回はその解決策を議論する予定でしたが、その前に、年末から続いている「骨髄移植フィルター騒動」について、続報を含めご紹介させていただきたいと思います。

迷走する医療行政―骨髄移植フィルター騒動からみえるものの画像

ログインして全文を読む