本稿では、「医療崩壊」の最重要原因である低医療費政策の結果である過重労働・過労死と、「医は仁術」、「応招義務」との関係につき考察する。「医療崩壊」の現場は主に病院であるので、主として病院勤務医についての考察である。

「医は仁術」、「応招義務」そして過労死の画像

ログインして全文を読む