8月20日、福島地裁は、2004年帝王切開手術での妊婦死亡事件に関する、業務上過失致死と医師法21条違反容疑で起訴されていた加藤医師に無罪判決を下した。そして、その後、検察は、控訴を断念した。県は、後日、加藤医師の復職を決定した。

8.20大野病院事件、無罪判決について思うことの画像

ログインして全文を読む