厚生労働省と文部科学省合同の『臨床研修制度のあり方等に関する検討会』の第二回会議が先週16日に開催された。ちょっとご報告が遅れてしまい申し訳ないが、方向性はともかく話の内容は面白かったのと、それからこの会議の後で、舛添厚労相がwebメディアのインタビューを立て続けに受けて、この検討会のテーマに関して話しているので、そういうインタビューをよりよく理解する意味でも、お読みいただければと思う。メディアも巻き込んで、大臣と官僚との闘いが、何やらまた始まっているようだ。

ログインして全文を読む