1)安全対策:現在の医療機能評価機構による医療事故報告制度を主体とする。匿名化した情報を元に安全対策を考える。2)医療費の増額と配分の見直し:医療費を増額する。同時に、限られた資源の有効活用のために、配分決定方式を見直す。原則として、難易度やリスク、責任の大きさに応じた配分とする。

医療再生のための工程表の画像

ログインして全文を読む