財政主導による強力な医療費削減政策の実行のため、国民の生命・健康を犠牲にして、ジェネリック薬品の推奨が行われています。さて、本当に安心してこの後発薬品を使うことができるのでしょうか。

ログインして全文を読む