2008年7月末、変な記事を見つけたというメールが知り合いから届きました。特別養護老人ホームに入所中の女性が、入浴に際しストレッチャーから転落、死亡した事件で、搬送された病院の医師と副院長が虚偽診断書作成と、警察へ届出を怠ったという医師法違反で書類送検され、医師だけに罰金30万円の略式命令が簡易裁判所から出されたというものでした。

特養ストレッチャー転落事件と医師法21条の画像

ログインして全文を読む