医学鑑定をする機関として創設される医療安全調査委員会は、刑事司法を法的にコントロールすることができない。当然、「重大な過失」かどうかの法的判断や、警察・検察の捜査の開始の肯否など、刑事司法における何らかの決定をすることも無理である。したがって、医療安全調査委員会による刑事司法のコントロールは、極めて不安定なものと評せざるを得ない。

医療安全調査委員会は刑事司法を制御できるのかの画像

ログインして全文を読む