2008年4月12日、第1回日韓血液患者会交流会が開催されました。日韓患者会交流会の前日には、韓友会の方々と私で帝京大学医学部附属病院、都立駒込病院、国立がんセンター中央病院の病院見学を行い、日本の医療現場、特に血液病棟や無菌病棟を視察し、医師や看護師と意見交換しました。このような草の根の活動を医療者側も真摯に受け止め、ともに活動することは、今後の日本においても医療界に大きな影響を与えていくことになるでしょう。

韓国患者会との交流会を終えての画像

ログインして全文を読む