医療現場が危機に瀕している原因は、大きく2つあると思う。1つは過酷なまでの医療費抑制策であり、もう1つは過剰なほどの事故責任追及である。危機打開のためには、医療費を増加させる政策に転換し、かつ、医療者への責任追及を緩和しなければならない。危機打開の方策を、新たな公的医療基本法の制定という形で提言する。

すべての国民のための公的医療受給権の画像

ログインして全文を読む