前回は、インドのHIV/AIDSの状況、メディアや教育に関するターゲットとなる人たちのバックグラウンド、また、そのような中でどのようにヘルスコミュニケーションが展開されているのかについて書きました。その中で、ユニセフインド事務所が、いくつかある行動変容モデルのうちの1つを使用し、そのモデルに従って、予防啓発活動の戦略を構築しつつあることをお話しました。

ログインして全文を読む