多くの先生方が、胆道感染において、セフォペラゾン/スルバクタムを使うことが多いようです。この抗菌薬を選択することは悪いとは決して思わないのですが、なぜ市中感染と、医療関連感染の区別をせずに、どちらもセフォペラゾン/スルバクタムを使わなくてはならないのかが、少々疑問に思っています。

ログインして全文を読む