市中発症の急性胆管炎の初期治療は、肺炎と同様に、重症度によって抗菌薬の処方を変えるべきだと考えています。 実際に難しいのは、重症度判定やそれに基づく治療の流れの判断ではないでしょうか。実際には抗菌薬の選択より難しい点が多いと考えています。

ログインして全文を読む