大曲氏が作成した「感染症治療手引き ver1.1」では治療各論の前に、「症例アセスメントの手引き」として序論を掲載しています。「病歴や身体所見の取り方」「各臓器感染症を正しく診断するための基本的なポイント」などをまとめておりますので、どうぞご覧下さい。なお、この「症例アセスメントの手引き」は、議論の対象とはなりません。

ログインして全文を読む