米国Medical University of South CarolinaのDonna R. Roberts氏らは、国際宇宙ステーションに長期滞在した宇宙飛行士と、短期間の宇宙飛行を経験した宇宙飛行士の、任務前後の頭部MRI画像を比較し、特に長期任務後の宇宙飛行士の多くの脳に構造的な変化が生じていると報告した。詳細は、NEJM誌2017年11月2日号に掲載された。

長期の宇宙滞在は脳の構造的変化をもたらすの画像

ログインして全文を読む