第Xa因子阻害薬に対する中和剤として開発されたアンデキサネットを、実際に第Xa因子阻害薬使用中に急性大出血を起こした患者に投与する臨床試験を行ったカナダMcMaster大学のStuart J. Connolly氏らは、アンデキサネットの中和効果は速やかに現れ、高い止血効果が認められたと、NEJM誌電子版に2016年8月30日に報告した。

第Xa因子阻害薬使用中の大出血に対処する新薬の画像

ログインして全文を読む