米Stanford大学のMark C. Genovese氏らは、難治性の関節リウマチ患者にヤヌスキナーゼ(JAK)1と2を阻害する経口薬バリシチニブを投与するフェーズ3試験を行い、症状軽減が見られることを報告した。詳細はNEJM誌2016年3月31日号に掲載された。

バリシチニブが難治性RA患者の症状を改善の画像

ログインして全文を読む