現行のガイドラインは、小児のPICU入院後、速やかに非経口栄養を開始することを推奨しているが、ベルギーLeuven大学病院のTom Fivez氏らが行った無作為化試験では、非経口栄養の開始をPICU入院後8日目以降にすると、早期に開始した場合に比べ、感染症罹患リスクは下がり、ICU入院期間も短くなることが明らかになった。詳細はNEJM誌電子版に2016年3月15日に掲載された。

PICUの小児に対する非経口栄養は1週間待つべきの画像

ログインして全文を読む