イベルメクチンの集団投与で流行地での疥癬感染をコントロール出来る。これはオーストラリアNew South Wales大学のLucia Romani氏らが、地域住民すべてに疥癬治療薬を投与する集団投与試験を行い、その有効性を確認したもの。詳細は、NEJM誌2015年12月10日号に報告された。

ログインして全文を読む