心臓手術に伴う虚血再灌流傷害を軽減し、合併症リスクを下げることが期待されていた「遠隔虚血プレコンディショニング」について、2件の大規模なランダム化比較試験の結果がNEJM誌2015年10月8日号に報告された。結果は2件ともネガティブで、遠隔虚血プレコンディショニングによる臨床転機の改善効果は認められなかった。

ログインして全文を読む