経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を受けるST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者を対象に行われたプラセボ対照ランダム化比較試験「CIRCUS」で、PCIから1年後の臨床転帰や左室リモデリングの程度に、シクロスポリンとプラセボとの差が見られないことが明らかになった。

ログインして全文を読む