50歳以上の約1万5000人を対象に実施された水痘・帯状疱疹サブユニットワクチン「HZ/su」のプラセボ対照フェーズ3臨床試験で、接種後3.2年間の帯状疱疹発症率が、ワクチン接種群で97.2%減少することが明らかになった。

ログインして全文を読む