抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎においてアザチオプリンとリツキシマブによる寛解維持の効果を比較した非盲検ランダム化比較試験(RCT)の結果、寛解維持におけるリツキシマブの優越性が示された。フランスCochin病院のL. Guillevin氏らが、NEJM誌2014年11月6日号に報告した。

ログインして全文を読む