急性のST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者に対する初回経皮的冠動脈形成術(PPCI)前に冠動脈内血栓吸引を行っても死亡リスクなどの1年後の転帰は改善しないことが、ランダム化比較試験(RCT)の参加者を追跡した結果として示された。スウェーデンUppsala大学のBo Lagerqvist氏らが、NEJM誌電子版に2014年9月1日に報告した。

ログインして全文を読む