集中治療室(ICU)に入院している重症敗血症患者を対象に、晶質液のみを投与した場合と、晶質液にアルブミンを併用した場合の生存への影響を比較したランダム化比較試験(RCT)の結果、アルブミン追加の利益は示されなかった。イタリアFondazione IRCCSのPietro Caironi氏らが、NEJM誌電子版に2014年3月18日に報告した。

ログインして全文を読む