3剤を併用する抗レトロウイルス療法(ART)を生後30時間という超早期から開始し、ART中止後も複製可能なHIV-1ウイルスが消失している症例が報告された。米Johns Hopkins大医学部のDeborah Persaud氏らが、NEJM誌電子版に2013年10月23日に発表した。

ログインして全文を読む