サウジアラビア東部の医療機関で発生した新型コロナウイルス(MERS-CoV)の集団感染の後ろ向き研究で、ヒト-ヒト感染は外来透析部門で発生しやすいことなどが明らかになった。サウジアラビア保健省Global Center for Mass Gatherings MedicineのAbdullah Assiri氏らが、NEJM誌電子版に2013年6月19日に報告した。

ログインして全文を読む