中国で広がるH7N9型鳥インフルエンザウイルスに感染し、死亡した患者3人の臨床症状とウイルス遺伝子配列の分析結果が、中国疾病対策センター(CDC)のRongbao Gao氏らによって、NEJM誌電子版に2013年4月11日に報告された。

ログインして全文を読む