ラクナ梗塞の二次予防を目的にアスピリンとクロピドグレルを併用しても、アスピリン単剤投与を上回る脳卒中予防効果は得られず、出血と死亡リスクが有意に上昇することが、カナダBritish Columbia大学のOscar R. Bernavente氏らが行った多施設無作為化試験SPS3で示された。論文は、NEJM誌2012年8月30日号に掲載された。

ログインして全文を読む