ピリジンアルカロイドであるシチシン(cytisine)が、禁煙補助薬として有効で安全である可能性が示された。英London大学のRobert West氏らが行った二重盲検の無作為化試験で、シチシン群の12カ月間の禁煙持続率は、偽薬群よりも有意に高いという結果が得られた。論文は、NEJM誌2011年9月29日号に掲載された。

ログインして全文を読む